www.bagworlds.com

ナビゲーション: トップ > 亜鉛の役割について

亜鉛の役割について

亜鉛には様々な役割があります。

○味覚を保つ
亜鉛は舌の細胞を生まれ変わらせる性質を持っています。
ですので、最低限満たしておくことでそれを正常に行えます。
この症状が現れる場合、亜鉛が結構な量不足しており、
更にそれが長期間続いている可能性が高いです。
味覚は、その日の体調などにより違和感を覚えることもありますが、
もしかしたら亜鉛不足の可能性もあります。
一度疑ってみることをオススメします。

○免疫力の向上
詳しくは、「免疫力の維持」と称するべきかもしれませんが、
どのサイトでも向上という言葉が使われているので、当サイトでも合わせて使います。
というのも、亜鉛は必須ミネラルです。
身体の中に存在しているビタミンかミネラル、
その一つが欠落してしまうと、それがそのまま免疫力の低下に繋がります。
ですので、亜鉛を積極的に摂取すれば、免疫力が向上するというわけでは無く、
亜鉛を最低限満たしておくと、免疫力を保つことが出来る。
とわれているのです。

○精力増強
亜鉛は活力を生みだすと言われていますが、
これも上記の免疫力の件と同じで、そこまではっきりと効果を表すものではありません。
確かに精子にも亜鉛は含まれていますが、
かなり僅かではあります。