www.bagworlds.com

ナビゲーション: トップ > 不足しがちな亜鉛について

不足しがちな亜鉛について

現代人は、深刻とまでは行かないまでも、
慢性的に亜鉛が不足しています。

というのも、亜鉛が含まれている食材というのが、

牡蠣や海苔、豚肉のレバーやかになど、
実生活では中々食べないものばかりだからです。

海鮮物が多いのは、やはり亜鉛がミネラルの一種で、
海はミネラルの宝庫だからでしょうか。

とにかく、海鮮物というのは、
圧倒的に好き嫌いが別れる食材です。
食べない人、もしくは食中毒などのトラウマが有る人は、
本格的に避ける傾向にあるでしょう。

もちろん海鮮系以外にも亜鉛が含まれた食材は多いですが、
それを知ってる人はきっと少ないことでしょう。

また、レバー系も食べない人は食べません。

更に亜鉛不足に拍車をかけているのが、
インスタント食品の流行です。

インスタントのような乾燥した食品には、
あまり亜鉛は含まれません。

また、含まれていても生の海鮮物のように吸収されやすいものでもありません。
これは医学的根拠があるものではないので、
確信は持てないのですが、最近はこの現象が少しづつ懸念され始めています。

実はサプリメントの亜鉛も排出されやすい傾向があるのですが、
それでも不足しながら摂らないよりか幾分マシです。

不足が気になる方はサプリメントを飲んでみてはいかがでしょうか。